ヨウケル舎からのお知らせ

店休日のお知らせです。
7/7(木)、7/14(木)、7/21(木)、7/28(木)、7/30(土)、7/31(日)はお休みをいただきます。
ご来店予定のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いします。

4周年を迎えました

こんばんは、ヨウケル舎です。

ついこの前梅雨明けしたと思ったのに、

なんだか拍子抜けしてしまうような涼しさ。

この間はトンボを見かけて、

少しずつ秋の訪れを感じています。


秋はとっても好きな季節。

鰯雲とか

旬の美味しい食べもの、

通りすがりの金木犀の香り、

紅葉、秋晴れの気持ち良い空は

言葉にできないほど。

ヨウケル舎のオープン記念日があることも。

今年で4周年を迎えたヨウケル舎の

これからが、まだまだ楽しみです。

さらにら美味しい珈琲豆も探したいし、

アンプラグドのライブや、

絵を飾ったり、

他にも新しいことに挑戦したいです。

5年目のヨウケル舎も

どうぞ宜しくお願いします。

本当に月並みですが、

お客さんの反応や言葉にとても

励まされる毎日です。

一生懸命なスタッフから学ぶことも

たくさんあります。

この気持ちは大切な気持ち。

また、感謝の一年に。
















8月のヨウケル定食

こんにちは!
スタッフのやまもんです。

夏真っ只中ですね。
海やお祭りや花火大会など、
夏を満喫しているお客様のお話がチラホラ聞こえてくる毎日です。

私の夏らしい予定といえば、
今月は浜辺でヨガしたり、
埼玉まで美味しいかき氷を食べに出掛ける予定です。


ヨウケル舎でも夏らしいメニューがやはり大人気。
ドリンクメニューなら、自家製ジンジャエールや自家製木苺ソーダなど。
バニラアイスのトッピングで、フロートを楽しまれている方も。

ありがたいことに、
夏でも関係なく粉物大好き!
というお客様もヨウケル舎には多くいらっしゃるようで(私もその一人)、
定番のマフィンやクッキーも相変わらず毎日せっせと焼いております。




さて、8月のヨウケル定食のご紹介!



メインは沖縄料理の定食、麩チャンプルー。
麩のプルプル食感にこだわりました。
お野菜もたっぷり摂れますよ。

副菜3品は、
ゴーヤと鶏肉の梅和え、
トマトの冷製おでん、
枝豆とコーンの白和え、です。




ご来店お待ちしております!

※8月の定休日はございません。



麹と日本人の知恵

こんにちは、スタッフのやまもんです。

すっかり夏らしい気候になり、汗ばむ日も多くなりましたね。
ヨウケル舎のおやつも、レモンクリームタルトや桃のヴィーガンタルトなど、
夏らしく爽やかなラインナップになっておりますよ!



さて先月のお話になりますが、
ヨウケル舎で味噌作りのイベントがあったので、私も参加させていただきました。
(イベント後のブログは→http://yokelsya.blog97.fc2.com/blog-entry-106.html?sp)




せっせと仕込んだ私のお味噌は「まめ村さん」と名付け、只今熟成中です。
食べられるのは半年後〜1年後くらい。
生きた麹菌達が、日に日にお味噌を美味しくしてくれているのかと思うと、何だか感動します。



そんな素晴らしい体験をしまして、
麹や発酵食品の事がもっと知りたい!と興味津々な私。


米麹の栄養素を積極的に取り入れようかと、
近頃は甘酒をよく飲むようになりました。
米麹を発酵させた甘酒は「飲む点滴」と呼ばれる程、
ビタミンや必須アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。
美容、夏バテにも効果的とのことで、毎日飲む程に!

そしてついに、自宅で自家製甘酒を作るまでになりました。

米麹と米だけを使ったシンプルな物ですが、発酵のチカラだけで甘〜くなるので不思議。
豆乳割りがめちゃくちゃ美味しい!



目指すは、
ヨウケル舎でも取扱っている、
世田谷縁側カフェさんの「玄米甘酒」のような濃厚な甘みです。
(まだまだ及びませんが…!)


日本人は昔から、発酵という文化を得意としてきました。
味噌や甘酒、醤油、酒、味醂、酢、鰹節、納豆、漬物、など…
日本人の食文化は、正に「麹」によって支えられてきたのです!

まだまだ知らない事だらけの、偉大なる麹。
でも、少しお友達になれた気がします。






こんにちは、世田谷!

スタッフのやまもんです。

住み慣れた戸越銀座とお別れをし、
先日世田谷区に引越しをしてまいりました!

新生活です。
新しい環境、人や景色が新鮮でワクワクする毎日です。





そしてなんと言っても、気になるのは飲食店。(なんて食いしん坊!)

まずはヨウケルスタッフから情報収集、
美味しいと噂のお店を早速訪問してきました。



ヨウケル舎のある千歳船橋の隣、経堂駅。
この日は経堂駅周辺を散策してまいりました。



『食堂&カフェ OSSE』

南口から徒歩5分ほどの、こちらのお店でランチ。
管理栄養士の店主が作る、身体に優しいご飯がいただけます。





この日の定食は、豆腐入り肉団子の甘酢あん。
身体に優しいのに、ボリュームたっぷりなのも嬉しい!
他にも、豆腐の味噌グラタンや伊勢うどんなどのメニューも気になりました。

シンプルで落ち着く内装で、居心地も抜群です。




『ハチイチベーカリー』
OSSEさんからほど近い場所にある、とっても可愛いパン屋さん。



小さなお店ですが、
このこじんまりした感じ、大好きです!

食パンやハード系のパン、惣菜パンや菓子パンまで、色んなパンが並んでいました。
クリームパンを買って帰りましたが、生地がモチモチでクリームが濃厚、とっても好みな味でした。




『しらかめ』
手打ち十割蕎麦が食べられる、お蕎麦屋さん。
ヨウケル舎のそば粉のブールは、こちらのそば粉を使用しています。

そばまえメニューも多く、日本酒も沢山揃えており、
カウンターで1人呑みされている方もチラホラ。



蕎麦の風味が豊かで、喉越しの良い十割蕎麦を堪能。
また、絶品と噂の出し巻き卵は、他では味わう事の出来ない逸品!

本当にどれも美味しく、評判の理由が伺えます。




経堂、ヨウケル舎からも一駅と近いので、
また立ち寄りたいと思います。

さて、
次はどこに行こうかしらと、
世田谷区のおいしいお店開拓は続くのでした。








さよなら戸越銀座

こんにちは、スタッフのやまもんです。

個人的なお話ですが、私はもうすぐ引越しをします。
ヨウケル舎のある世田谷区へ。
とても楽しみにしています。

現在は品川区の戸越銀座という街に住んでいるのですが、ここでの生活もあとわずか。
なかなか面白い街だったので、名残惜しい気持ちも少し。

下町情緒溢れる戸越銀座には、
全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街があります。
昔ながらのお店も多く、非常に活気があるのです。
そして人情味溢れる個性的なお店が多いのが、1番の魅力です。

よくオマケに果物を入れてくれる八百屋のおばちゃん。
パンを買うと嬉しそうにそのパンのエピソードを語ってくれる、パン屋のおばあちゃん(推定80代後半)。
行列の出来る団子屋のおじさんは、しょっ中イタリア旅行に行くチョイワルおやじだったり。
魚を素手で手掴みする、魚屋のギャルのお姉さん(ギャップが凄い!)。
領収書を頼むと不機嫌になる、八百屋のおじいさん(笑)。
夕方のみ開店する焼鳥屋は、夕方になると店の前の道に椅子とテーブルが並び、
夕陽を見ながら焼鳥とビールを楽しむ人で溢れます。
メンチカツが絶品の肉屋のおじさんは、前を通る度に手を振ってくれます。
昭和の香り漂うケーキ屋さんの、看板メニューが唐辛子チーズケーキ!ちなみに私は、そこのプリンアラモードがとても好きです。


と、戸越銀座の個性を挙げていくときりがないのですが…。
とても面白い街で、私は大好きです。

ぶらりと歩くだけでも楽しいので、お近くに行かれた際には是非!



引越し後は、世田谷区を開拓するのがとても楽しみです。
ヨウケル舎のある、小田急線沿いにも私の好奇心をくすぐる気になるお店がいっぱい。

皆様も、オススメのお店がありましたら、是非教え合いっこしましょう!

楽天からのおすすめ

sidetitleプロフィールsidetitle

ヨウケル舎長

Author:ヨウケル舎長
おやつを焼いてるときが何よりも幸せです。だからヨウケル舎長は今日もおやつを焼くのです。


お茶とおやつ ヨウケル舎
東京都世田谷区経堂4-7-8
TEL&FAX:03-3429-2255
http://yokel-sya.bossk.jp

<営業時間>
11:30~20:00
11:30~19:00(日曜日)
<店休日>
不定休(平成26年から定休日が無くなりました)

アルバイトを募集中です
(平成28年7月現在)


Facebookやってます。
Facebookファンページ お茶とおやつ ヨウケル舎

mixiにコミュニティあります。
mixiコミュニティ お茶とおやつ ヨウケル舎

sidetitleTwitterやってますsidetitle
yokel_syaをフォローしましょう
sidetitleブログ内の検索sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleメールでお問い合わせsidetitle
ヨウケル舎にメールを届けます。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlebannersidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle